TOPへ戻る

2012年01月31日

1/31 ゆる・ごち☆ごっし〜

今日は1月最後の日、31日です。
明日から2月、一番寒い季節がやってきます。
「外は風が強くて寒い〜!」と言いながら入ってくるお客さまが多かったです。

そんな寒い日には、少し辛い料理が体が温まりホッカホッカになりますよね〜。
今日のランチはそんなピリ辛料理、麻婆大根やさきいかのピリ辛あえなどがありました。

シェフは「ゆる・ごち☆ごっし〜」

メニューです。

DSC07277.jpg

麻婆大根 
豆腐春まき
白菜のハチミツマリネ
パプリカのハチミツマリネ
さきいかのピリから辛あえ
中華スープ
デザート
リコッタチーズのムース
温州ジュレ添え

シェフのオススメ料理は
麻婆大根

DSC07279.jpg

この麻婆大根は、鈴鹿市の給食のメニューにあるお料理だそうです。
最近の小学校のメニューって、美味しくてカロリーや、バランスをよく考えた料理がおおくて感心します。
八町味噌が使ってあり、ミンチと大根によく味が付いていました。
味噌味が食欲をそそり、ご飯が美味しいお料理でした。

お客様から「美味しい」と、声をいただいたのは、
豆腐春まき

DSC07280.jpg

豆腐をピザ用チーズやハムで包み、春巻で包んで揚げてあります。
タルタルソースとトマトのソース2種類のソースが付いていて、
よりいっそう美味しくさせていました。
具沢山のソースはそのまま食べてもいいくらいでした。

これは何ですか?と質問が飛んでいたのは、
さきいかのピリから辛あえです。

DSC07281.jpg

使っているのはおつまみコーナーに売っている「ソフトさきいか」で、
細く裂くのに時間がかかっているそうです。
味わい深くて、これもご飯が進む一品ですが、
お酒のつまみにもピッタリだという声も聞かれました。

さて、デザートは
リコッタチーズのムース
温州ジュレ添え
です。

DSC07284.jpg

リコッタチーズとは、フレッシュチーズの一種で、
チーズの上澄みのホエーを再び煮詰めてあるそうで、
脂肪が少なくサッパリとしています。

添えられた温州みかんのジュレが色も味も爽やかでした。
そういえば、「温州みかん」の「温州」は(うんしゅう)と読むらしく、
今まで(おんしゅう)と思っていた〜と、コーディネーター同士で話していました。

何十年も間違えていたことに今日気が付くなんて、ある意味スゴイことですよね。

さて、明日は、2月1日。
「シアワアセタマゴ」さんのオニオングラタンスープ、ミートソースと卵のココット、
自家製アイスクリームなどです。
お楽しみに〜。



posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。