TOPへ戻る

2012年06月28日

6/28 シアワセタマゴ

こんにちは。
6月生まれの私が言うのも変ですが、
雨はあまり好きではありません。

やはり単純に、青い空に白い雲。。。
そんな天気が好きです。

さて、梅雨というのは、梅の雨と書きます。
梅が熟す頃の雨という意味もあるそうで、
調べてみると、5〜6月に小梅に大粒の青梅。
6〜7月頃には、完熟梅が市場に出てくるようです。
正しく今の季節のフルーツなんです。

今日のランチでは、「青梅のコンポートゼリー」がありました。
この季節限定のデザートだと思い、
ゆっくりと味わって食べました〜。

こんな美味しい梅のデザートを食べられる季節だから、
6月の雨を嫌がってはいけないかもしれませんね。

今日のシェフはシアワセタマゴさん。
いつも、地元の食材を多く使うことを気にかけているそうです。

メニューです。

DSC08985.jpg


ヴィシソワーズ
イカのマリネ
ふわとろオムライス
茹でとうもろこし&ミニトマト
青梅のコンポートゼリー

シェフオススメは、ヴィシソワーズ

DSC08987.jpg

今が旬のじゃがいもと玉葱を炒めて裏ごしし、
ブイヨンで煮込み牛乳と生クリームを入れてあります。

丁寧に裏ごしされてあるので舌触りもよく、
滑らかなのど越しで、優しいお味でした。

冷製スープでしたが、少しヒンヤリする気温だったので、
ご希望されたお客様には温めて出したので冷たくなった体も暖まったのではないでしょうか。

ふわとろオムライス

DSC08990.jpg

炊飯器で炊いたベーコン入りのトマトライスにはボリュームたっぷり。
そしてその上にはふわふわの卵が。

最後にトマト、米ナス、ピーマン、ズッキーニなどの夏野菜の入った豪華なソースがかかっています。
黄色にタマゴに赤いソースが食欲をそそります。

茹でとうもろこし&ミニトマト

DSC08988.jpg

とうもろこしとミニトマトは、久居の渡辺さんが作られたお野菜で、
ミニトマトは濃い味で「これぞトマト」といった感じがしました。

とうもろこしは甘〜くて、もっと食べたくなるほどでした。
とうもろこしは、皮と一緒に茹でると皺もできず栄養もあるそうで、
家でもマネしようかな〜と思います。

青梅のコンポートゼリー

DSC08989.jpg

片田地区には2月から3月にはきれいな梅の花がたくさん咲き、
今の季節には梅が収穫されているようです。
そんな梅を使ったコンポートは、
塩で洗ったあと水洗いし、茹でてから水でさらし一晩漬け込みます。
次の日に、シロップで軽く煮て完成。
梅は柔らかく、憂欝な気分も吹き飛ばすようなとても爽やかな味でした。

明日のシェフは「天晴」さん。
チキンピカタ、サラダなど。
美味しそうですね。
お楽しみに〜☆。





posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。