TOPへ戻る

2012年11月14日

11/14「和」

皆さんはじめまして。
メッキリ寒くなってきましたね。雪
あ、本日O+で初めてお手伝いさせて頂いた今森という者です。ひらめき

先に言い訳をしますが、話下手で語彙や表現力の貧しい私の文章なので
実際の素晴らしさの半分くらいしか伝わらない事をご了承くださいませ…

では早速ですがシェフのご紹介を
今日のシェフですが「和」さんになります。グッド(上向き矢印)

*照焼チキン
*レンコンのはさみ揚げ
*まこも入りのかき揚げ
*青菜のみそ和え
*自家野菜を2つのソースで
*ハヤトウリと柚子巻大根の甘酢
*香のもの
*カブの切り漬け
*豚汁
*生姜ごはん
*赤飯のおまんじゅう

smallDSC00754.jpg


自家製のお野菜をいつも豊富にお料理に使ってくださる「和」さんですが
本日も色鮮やかなお野菜を豊富にお料理を作って頂きました。

普段はあまり食事に関して考えない私も
色鮮やかに盛りつけられたお料理を見て「見た目で味わう」という
言葉の意味を体感することになりました。

さて今日のメインは照焼チキンです。

smallDSC00768.jpg

この照焼ですが凄く照りがあるんですよ。
私も気になって教えてもらったんですが、漬ける時にハチミツを使っているそうです。
肉もジューシーで何より凄く柔らかくて
本当にチキン好きな私としては大変満足させて頂きました。わーい(嬉しい顔)

smallDSC00773.jpg

レンコンのはさみ揚げには、シェフお手製のシュウマイのタネが挟んであって
口に入れると噛んだ直後、口の中に旨みが広がります。
添えて頂いたベビーリーフ(水菜や小松菜が小さいうちに間引きをした物)や
野菜スティックも本当に新鮮で水々しくて何本も頂いてしまいました。

smallDSC00770.jpg

身体が暖まる豚汁も、実はシェフの手づくりお味噌を使ってます。(自家製の大豆から作られているそうです)
ご飯も生姜ご飯になっていて話を聞けば聞く程、工夫を凝らした料理の数々に
シェフの料理に対する深い愛情を感じました。

smallDSC00758.jpg

更にデザートの赤飯のおまんじゅうも上に栗が乗っていて
シェフ自身が甘露煮にしてからお赤飯も自分で炊くなどと
本当に手が込んでいて関心を超えて感動してしまう程でした。わーい(嬉しい顔)

ただ今日はお客様が早くからたくさん来て頂いて
途中、料理が無くなりお断りする方も出てしまい
寒い中を来て頂いたのに申し訳なかったです。バッド(下向き矢印)


それでは、皆様またお店かブログでお会いしましょう。
明日のシェフは「シアワセタマゴ」さんです。
秋のグラタンという事で、これも凄く美味しそうですね。
是非、ご賞味下さいませ。手(チョキ)


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。