TOPへ戻る

2012年12月06日

12/6 なちゅ・きち・和音

今日は「サラダが飛んだ日」ダッシュ(走り出すさま)でした・・・ふらふら

ブログ用の写真は自然光がいいのでランチを外に出して撮影しています。
いつものように外に出したら、あまりの風の強さにサラダの葉が3枚飛んでいってしまったので、
結局中で写真を撮ることになった、くらい風が強かったexclamation×2という日です。

そんな強風にもかかわらず、多くのお客様に来ていただきありがとうございました黒ハート

今日のシェフはなちゅ・きち・和音さん。
大根は昨日収穫し、朝からレモンを採り、お米は自家製、などなど。
なんともステキぴかぴか(新しい)な、新鮮で安心できる食材を使うシェフさんでするんるん

メニュー

s-DSC08007.jpg
・さわらのカレーピカタ
・大根と鷄つくねの煮込み
・春菊入りかき揚げ
・アスパラのしっとりあえ
・ごはん
・セロリとかぶの浅漬け
・デザート:紅茶ティラミス

今日のシェフのオススメは、
大根と鷄つくねの煮込み

s-DSC08010.jpg

大きな大根が入った汁物です。
寒くなってくると欲しくなるのが温かい汁物かわいい
優しい味の大根と鷄つくねは、生姜の効果もあり冷えた体と心に染みました〜黒ハート

大根hはじっくり煮込んであるため中まで柔らかく、
豆腐の入ったつくねはフワフワでした。

さわらのカレーピカタ

s-DSC08009.jpg

カレー粉と塩、お酒に漬け込んださわらに卵液をつけて焼いてあります。
和風になりがちなさわらが、洋風料理のレパートリーとして覚えたい料理法だと感心しました。
カレーの風味がスパイシーで、魚嫌いの子どもたちでも喜んで食べられそうですね手(チョキ)

春菊入りかき揚げ

s-DSC08008.jpg

春菊はお鍋だけでなくこんな調理方法もあるんですねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
さつまいも、玉ねぎ、レンコンの細切りと一緒に春菊が揚げてあります。
サクサクの歯ごたえは、あまり衣を多く着けないのがコツひらめきだそうです。

セロリとかぶの浅漬けは、塩麹と塩昆布に漬け込んであるだけだそうで、
あっさりとしながらも旨みが入った漬物で箸休めに最適でした。
また、風に飛ばされた(笑)サラダのドレシングはシェフが力いっぱい絞ったレモン汁の入ったマヨネーズだそうで、あまりにも美味しいので作り方を聞いたらたったそれだけで驚き目でした!
簡単で美味しいのは最高手(チョキ)ですね。

デザート
紅茶ティラミス

s-DSC08014.jpg

紅茶葉が入った生地に、クリームチーズ、生クリーム、砂糖を混ぜたクリームがのせてあります。
コクはあるけど甘すぎないクリームなので、男性のお客様も喜んで食べていただいたようですかわいい

さて、明日のシェフは「天晴」さん。
梅フライドチキンほかです。美味しそうですね。
お楽しみに〜黒ハート







posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。