TOPへ戻る

2012年12月12日

12/12 和

こんにちは〜わーい(嬉しい顔)

今日は「初めてのおつかい」の日でした(笑)

O+に行く前に自分の荷物を置きに地下の事務所に寄るのですが、
事務所に着いた途端に先輩のスタッフさんに捕まりましたあせあせ(飛び散る汗)
「何やろ〜?」と思っていたら、コーディネーターさんから電話電話

「卵買ってきて〜」

O+のヘルプに入って初めておつかいを依頼された瞬間でした(笑)
(もちろん買ってシェフさんにお渡ししました)ぴかぴか(新しい)

今日のシェフは「和」さんるんるん
メニューはこちら(ジャン)
DSC08115.jpg
♪しゅうまい
♪アラブ芋の蒲焼風
♪トマト寒天
♪お豆のサラダ
♪キャベツの塩コンブ和え
♪ねぎのぬた
♪はやとうりのゆず風味
♪大根菜の生姜ゴマよごし
♪しその実の佃煮
♪新漬たくあん
♪鶏肉だんご入り白菜のスープ
♪(デザート)梅とバナナのケーキとあわゆきのキウイソース添え

オススメは「アラブ芋の蒲焼風」(写真では一番右側になります。)(ジャン)
DSC08121.jpg
「アラブ芋・・・??」初めて聞いた名前でしたたらーっ(汗)
「中東で作られている芋??」と勝手に予想してましたふらふら(調べたら大ハズレでした(笑))

調理前の「アラブ芋」がこちら(ジャン)
DSC08108.jpg
見た感じ少しグロテスクな印象ですねたらーっ(汗)
自然薯とナガイモの中間的な粘質を持っているそうです。
アラブ芋をすりおろして甘辛いタレで味付けしてあります
芋のネバネバ感とタレがマッチしていました手(チョキ)

「お豆のサラダ」
DSC08119.jpg
レットキドニービーンズ、ひよこ豆、国産大豆、コーンをゴマのドレッシングで和えてあります。
豆が大好きな私にとっていい感じですね〜ぴかぴか(新しい)
キュウリのシャキシャキ感とコーンの甘い感じと豆がマッチしていてゴマドレとの相性もバッチリでしたかわいい

(真ん中から時計回り時計に)
DSC08117.jpg
キャベツの塩コンブ和え・ねぎのぬた・煮卵・はやとうりのゆず風味・大根菜の生姜ゴマよごし

「キャベツの塩コンブ和え」
千切りキャベツと自家製紅生姜と塩コンブでサッと和えてあります
簡単なので皆さんご家庭で再現してみてはいかがでしょうかグッド(上向き矢印)

「ねぎのぬた」
イカと白みその酢みそで和えてあります
口に入れた瞬間、酢みその香りとゆずの風味が広がりさっぱりと頂けました揺れるハート

「はやとうりのゆず風味」
「はやとうり・・・??」また珍しい物シリーズですよ(笑)
ここでも初めて聞いた野菜の名前です。目

調理前の「はやとうり」がこちら(ジャン)
DSC08114.jpg
色はカリフラワーみたいな色ですね。
初めて「はやとうり」を作ったそうです手(チョキ)
メキシコ南部から南米北部にかけての熱帯アメリカが原産で、
日本には1917年(大正6年)に最初に鹿児島に持ち込まれて栽培が広まったとか目

ゆず入りのはやとうりを甘酢につけてあるのでお口直しにちょうどいい仕事していましたるんるん

それではみなさんおまちかね
デザートの「梅とバナナのケーキとあわゆきのキウイソース添え」(ジャン)
DSC08123.jpg
ケーキに使用している梅は梅酒につけた梅を使用しているので、
バナナの匂いが気にならないぐらいでしたダッシュ(走り出すさま)

あわゆきはお客さんから「どうやって作っているんですか?」と聞かれるぐらいです。ぴかぴか(新しい)
卵白と寒天液で作っているそうでふわふわとした食感で口に入れた瞬間にとけました手(パー)
キウイソースの甘酸っぱいのとケーキとふわふわのあわゆきがマッチしていましたハートたち(複数ハート)

2週続けてのO+でしたが、いい経験になりました
シェフさんのアイデアがたくさん詰まったランチを頂けて幸せでしたわーい(嬉しい顔)
ありがとうございましたm(_ _)m

さて明日12/13(木)のシェフは「Gincoの皿」さん
メニューは・・・
豚肉と里芋のバルサソース・蕪(かぶら)のポタージュ・クラシックショコラのパウンド他を予定しています。
四日市の「にじいろ堂」さんでシェフをされている方です。
まだGincoの皿さんのランチを食べていない方はこの日がチャンスですよ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

お楽しみに〜かわいい




posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。