TOPへ戻る

2013年03月21日

3/21「Gincoの皿」

こんにちはexclamation
東京では桜の開花が早くも宣言され、お花見を楽しむ様子をニュースをテレビで見ました。
今年は随分早く桜が咲くようで津市の開花も楽しみですかわいい

今日のシェフはGincoの皿さん。
シェフの名前の由来を聞かせてもらったら、家で飼ってる猫ちゃんの名前を咄嗟に付けたということで、シェフにお会いするのは初めてでしたが一気に親しみがわきシェフのお家の「ギンコ」ちゃんにも会ってみたくなりましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

さて、メニューです

DSC08832.jpg

マグロとおからのハンバーグ
素揚げ野菜 青菜のクリームソース
旬野菜サラダ
人参の蜜柑煮
大根のペペロンチーノ
たたき胡瓜塩麹和え
レンズ豆と白菜のスープ
ごはん
桜のチーズケーキ


シェフのオススメは、マグロとおからのハンバーグ

DSC08834.jpg

ネギトロ用のマグロとおからで作ったハンバーグはヘルシーであっさりとしています。
上にかかっているソースには生姜、りんご、玉ねぎのすりおろしで作ってありハンバーグによく合っていました。
ハンバーグがあっさりしている分ソースでコクを出しているとか。

素揚げ野菜 青菜のクリームソース

ソースには春菊、菜花、小松菜の3種を使っているのでグリーンが鮮やかで、青野菜嫌いでもどんどん食べてしまいそうな美味しさがありました。
こんなソースを家で作れたらとても素敵なディナーになりそうですよね黒ハート

大根のペペロンチーノ

DSC08838.jpg

見ても大根と分からない感じで、調理方法を聞かれるお客さまもありました。
作り方は、麺のように細長く切った大根を塩で水けを取ったあと、オリーブオイルとニンニクでパスタのように炒めてあるそうです。
大根といえば和風の料理しか知らないので、イタリアンに変身したことにビックリexclamation×2
コクがあるのにカロリーを気にせずたくさん食べられるお料理でした。

レンズ豆と白菜のスープ

DSC08833.jpg

スープに入っている赤レンズ豆を見せてもらったら、小さくてピンク色でカワイイ豆でした。
すぐに柔らかくなるのでスープなどにぴったりだそうで、優しい味がしました。


桜のチーズケーキ

DSC08839.jpg

ケーキの中には桜葉のパウダーが入っているそうで、ほんのりとした桜の風味と塩味がチーズケーキをサッパリとした味わいにしていました。
桜の花びらが添えられていた春の香りいっぱいのデザートで、レストランの中は早くも春がきたようでしたかわいい

今日のランチは、野菜タップリでヘルシー、彩りも鮮やかで盛り付けも工夫されていてオシャレで春の季節を感じさせる素敵なお料理ばかりでした。
さて、明日のシェフは航海cook。鶏モモ肉のカレー風味 おからサラダなど。
お楽しみに〜。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。