TOPへ戻る

2010年09月10日

9月10日 なちゅ・きち和音

るんるん今日のメニュー

押し寿し 2種
さんまのかば焼き
かぼちゃ団子
夏と秋のおひたし
ゴーヤとこんにゃくのうま辛いため
きのこ汁
デザート
まっ茶プリン

「朝晩やっと涼しくなりました
本日のランチは 夏→秋のまん中へん
夏にうばわれた体力を回復しましょう!!」
・・・メニューに書かれたシェフからの言葉です。

朝晩やっと少し涼しくなりましたが、まだまだ昼間の日差しは殺人的です。
今日の30種類を超える食材を食べたら、きっと夏バテも逃げていくことでしょうね。

DSC01604.JPG
さて、今日は早くも完売しました。
来て頂いたお客様ありがとうございましたかわいい

シェフおススメは「押し寿し2種」
キュウリとそぼろ卵が乗っていて中にはシイタケの甘辛煮のもの、
アボガドとエビが乗せてあり玉ねぎとマヨネーズのトッピングの2種です。
まず、黄色・赤・緑ときれいな色に目を奪われます。
女のお客様も「わあ!」という声を出していました。

きゆうりと卵には煮たシイタケの味がよく染みていたし、
アボガド・エビ・玉ねぎ・マヨネーズという究極の組み合わせでおいしかったです。


もう一つのオススメは「さんまのかば焼き」
揚げたサンマをタレにさっと漬けてあり、もっと食べたくなるおいしさでした。

ユニークなネーミングの「夏と秋のおひたし
夏のトマトとモロヘイヤ、秋の小松菜のさっぱりおひたし。


きのこ汁
榎・シメジ・なめこのきのこに、サツマイモやニンジン、あげなどが入った、
ホッとするおみそ汁で、お寿司に良くあいました。

DSC01603.JPG


デザートはまっ茶プリン
あざやかなグリーンのプリンの上にアンコがかかっているのかとおもったら、口の中に入れてビックリ。
小豆を黒蜜に入れたもので、黒蜜の甘さが何ともいえず美味しかったです。

DSC01608.JPG

今日は、夏と秋両方のたくさんの食材が一度に食べられるメニューで、
バランスもよく、「美味しかった」といって帰っていかれるお客さまも多かったですわーい(嬉しい顔)

次回のランチは9月13日(月)。
シェフはこなみ食堂さんです。
お楽しみにexclamation×2



posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。