TOPへ戻る

2011年01月20日

1/20「なかい亭」

本日は、新しいアシスタントさんが来てくださいました。
ありがとうございました♪
津市出身ではないようなので、今後も定期的には難しいのかなぁ…と。
1人でも多くの方に「コミュニティレストランО+」に関わってほしいと思っています。

さて本日のランチを紹介しますexclamation
DSC03126.JPG
・大根カツ
・半干し大根のクリームソース
・大根とタコのマリネ
・ふろふき大根
・大根のきんぴら
・漬物
・ご飯
・みそ汁
(デザート)
・平飼い有精卵のプリン

皆さん、メニューを見て何か気付かれましたでしょうか?
本日は、大根づくしランチexclamation×2でした☆
本日のランチ(25食分)に使った大根は、なんと14本ひらめき

その本日使用された大根は、「嬉野大根」exclamation
ということで、大根の紹介もさせていただきます。
嬉野大根とは・・・
松阪は嬉野が誇る地元ブラント大根。
かつては大阪市場で1本600円の高値がついたとかるんるん
しかし年々生産者が減っているそうです。。
この大変貴重な嬉野大根の特徴は、
@煮えやすく、煮くずれしにくい
A繊維がとてもやわらか
B大変水々しくて、生で食べるのもおススメ!
C甘みたっぷりでお上品な味
だそうです。
1月半ば〜4月いっぱいまで販売されているそうです。

大根カツ
DSC03135.jpg
ハムを大根が挟んでありました。
女性のお客さんは箸で切っていましたが、かぶりつきたくなるぐらいボリュームのある大根カツでした。
カリッとあがっていましたが、中は水々しい大根が出てきましたグッド(上向き矢印)

ふろふき大根
DSC03128.jpg
先程の嬉野大根でも紹介しましたが、とってもやわらかなんですグッド(上向き矢印)
シェフの料理の腕と嬉野大根によって、口の中でとろけるような食感でした。
また味噌は自家製♪
大根と味噌がたまらなくマッチしていました。

平飼い有精卵のプリン
DSC03138.jpg
平飼いの有精卵を使用されていた贅沢なデザートでした。
黄身が濃厚なので、プリンには最適るんるん
プリンにかかっているカラメルソースも自家製なのですが、プリンを味わってもらいたく少なめにしたそうです。
お客さんも一口食べるなり、「美味しいぴかぴか(新しい)」と絶賛していました。


大根づくしのランチでしたが、見た目も味も大根づくしと思わせないぐらいの調理でした。まさかここに大根exclamation&questionと思ってしまうメニューが多くありました。
皆さんもぜひ今の旬の嬉野大根を食べてみてはいかがでしょうか晴れ


明日は「ゆる・ごち☆ごっし〜」さんです!
明日もよろしくお願いします。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。