TOPへ戻る

2011年03月07日

3/7「はらぺこmama's kitchen」

朝夕はまだ寒さ残るものの、
徐々に春を感じさせるようになってきました。
四季のある国に生まれて良かったと心から思う今日この頃です。

さて、本日のメニューを紹介します。
20110307.1zenntai.jpg
【本日のメニュー】
・ぎょうざin津ぎょうざ
・にんじんのしゅうまい
・キムチと豆腐のグラタン
・アボカドの生春まき
・中華ちまき
・いちごのヨーグルトシャーベット
・さくらの三色ういろ

ぎょうざin津ぎょうざ
20110307.2main.jpg
ショウガ風味のスープといっしょにいただく、津ぎょうざです。
「ぎょうざin津ぎょうざ」というネーミングは字のごとく「大きな津ぎょうざの中に普通の餃子が入っていることから来ています。
なんとこの津ぎょうざ、2/27に行われた「津ぎょうざレシピコンテスト」にて賞を頂いたというエクセレントな津ぎょうざですぴかぴか(新しい)
小さな餃子を炒めたご飯で包み、それを更に餃子の皮で巻くというアイデア料理!
ショウガ風味のスープが温かく、食べ応えも抜群グッド(上向き矢印)

キムチと豆腐のグラタン
20110307.3guratan.jpg
キムチと豆腐という一見、意外な組み合わせ★
シェフが合わせたら意外に美味しいかもと思って、合わせてみたら本当に美味しかった!!
まろやか、それでいてほんのりスパイシーでファンタスティック!

中華ちまき
20110307.4timakihoka.jpg
シェフ直々に竹林に分け入り、かの有名な伝説の竹「かぐや」から採取した香り高い竹の皮で………。
…。
嘘です。ごめんなさい。

普通にスーパーで皮は買ったそうです。
ゴマ油とシェフ特製調味料で炒めたもち米に皮を丁寧に巻いていき、
蒸す!
モチモチとしていて、味も素敵★
皮を巻くのだけでもとっても大変で昨夜はAM3:00まで皮を巻いていたんだとか…。
実演していただきましたが、魔法のように巻いておられました。。。
シェフすごいですexclamation×2

いちごのヨーグルトシャーベット
さくらの三色ういろ

20110307.5deza-to.jpg
いちごのシャーベットは凍らせる段階で、1時間おきに混ぜるとよりまろやかになるんだとか、
だからシェフは一生懸命1時間おきに混ぜたそうです。
だから、こんなに柔らかくまろやかなシャーベットに育ったんですね。この子。

さくらの3食ういろは春らしく3色の色彩がとっても華やか★
そして、実は桜の花びらが入っています。
何を隠そうこの桜の花びら、シェフが直々に桜咲きほこる森に入り、かの有名な伝説の桜「さくらごち」から採取した香り高い桜の花びらで………。
…。
…。
嘘です。くどいです。ごめんなさい。
しかし、桜のはなびらとは春を感じさせますね。
とっても心配りの効いたデザートでしたぴかぴか(新しい)

さて、明日のシェフは
「えくぼ」さんです。
お待ちしております。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。