TOPへ戻る

2011年03月08日

3/8「えくぼ」

本日のシェフは「えくぼ」さんでした。
そして、メニューは「おばんざいランチ」

「おばんざいランチ」とは一体何なのか?
「お、万歳!」 → お〜、万歳ランチだ!
「お晩、菜!」 → 晩御飯に惣菜だ!
「オバン、才!」 → こ、これがおばさんの才能!

お〜、万歳!だろうと確信していたのですが、
…どれも違いました。

調べてみると、正確には「お番菜」と書くようで、
お番の番は「番茶」「番傘」の番のことだそうで、質素なという意味。
そして、菜は「おかず」をさします。
つまり、「おばんざい」とは飾らない日常の食事という意味合いだそうです。

どれくらい昔のことかわかりませんが、昔に京都の一部の地域で使われていた言葉だそうで、
現在、知っている方は京都にはほとんどいないが、
テレビや百貨店などで、とりあげられ、全国に広まった言葉だとか…。

そんな「おばんざい」だけあって家庭的で、
あったかくなれそうなとっても安心出来るメニューでしたハートたち(複数ハート)

さて、本日のメニューを紹介します。
20110308.1zentai.jpg
【本日のメニュー】
・さんまの甘露煮
・大豆と桜エビの煮物
・うの花と小松菜の白みそ和え
・だし巻き玉子
・きのこと春菊の酢の物
・ブロッコリーのチリソース炒め
・みそ汁
・いちごのババロア

さんまの甘露煮&だし巻き玉子
20110308.2main.jpg
さんまの甘露煮はモチロン骨までバリバリ食べれます!
これを実現するのは、俺が最近初めてその効果を知った「圧力鍋」。
どう理屈でなのか、、、全く理解の外だけど、タイの骨も食べれる位になるんだとか!
そんな骨まで食べれる甘露煮はモチロンカルシウムいっぱい★
甘く美味しい甘露煮をペロリぴかぴか(新しい)

きのこと春菊の酢の物
ブロッコリーのチリソース炒め
うの花と小松菜の白みそ和え
大豆と桜エビの煮物

20110308.3saido.jpg
この中で僕が一番好きだったのは「ブロッコリーのチリソース炒め」
ブロッコリーを固めに湯がいて、片栗粉をつけて素揚げ、
豆板醤などを混ぜた特製チリソースをかければほんのりピリリと美味しいブロッコリーにぴかぴか(新しい)
ブロッコリーはもっぱらマヨネーズでしたが、こんな食べ方もあったのかと感動致しましたひらめき

いちごのババロア
20110308.4deza-to.jpg
デザートにはいちごのババロア、
食べられた方、お気づきになられましたでしょうか?!
このババロアは生クリームではなく「絹ごし豆腐」を使用しています。
今回のメニューはカロリーにもこだわったというシェフの愛を感じますね黒ハート

明日のシェフは「みっちゃん亭」です。
皆様のお越しをお待ちしております。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。