TOPへ戻る

2011年04月28日

4/28「Coo〜くぅ〜」

こんにちは。

本日が4月最後の営業日でした。
明日からGWですねひらめき
花粉もピークが終わり、1年を通しても気候のいい時期ですね。まさにお出かけ日よりです。
しかし私のGWは、主に田植えになりそうです…あせあせ(飛び散る汗)

では本日のメニューを紹介します。
ボリューム満点のランチにお客さまから「晩御飯ぐらいのボリュームやなぁ☆」との声をいただきました。
DSC04164.JPG
・はんぺんのはさみ揚げ
  〜タルタルソース添え〜
・新玉ねぎと糸こんにゃくの煮物
・たけのことアスパラガスのきんぴら
・新玉ねぎの一口天ぷら
・そうめんサラダ
・豆ごはん
・春キャベツとベーコンのスープ
・お漬けもの
・(デザート)ウィークエンド

はんぺんのはさみ揚げ 〜タルタルソース添え〜
DSC04166.jpg
ミンチと玉ねぎをはんぺんではさんで揚げてありました。
はんぺんはとてもフワッフワでしたよ。揚げたてのサクッとした食感の後に、はんぺんのフワッとした食感がたまりませんでしたるんるん
はんぺんとミンチという組み合わせは、初めてで感動しました☆
タルタルソースは、自家製で、隠し味にらっきょ漬けが、使われていました晴れ
また玉ねぎにもひと工夫がひらめき
まろやかになるように、1日マヨネーズにつけておいたそうです。これで玉ねぎの辛いのが苦手な方にも大丈夫ですね。

そうめんサラダ
DSC04167.jpg
イメージは、初夏晴れ
一足先に夏にタイムスリップしたような気分になりました。
みょうが、しそ、玉ねぎ、スナックえんどう、きゅうり、トマト、大葉とたくさんの夏野菜が使われていました。
このたくさんの食材が美味しい味を出してくれるそうですよ。
和風ドレッシングとの相性もバツグンで、私好みの味で大満足でした☆

お漬けもの
DSC04173.jpg
お漬ものは…
@新生姜の佃煮
Aかぶの切り漬け
の2種類でした。
@シェフ特製の新生姜の佃煮は、お多福生姜を使用exclamation
お多福生姜とは、しょうがの中で最も大きくて使いやすく、ガリを作る時にもよく使用されているそうですよ。
お漬けものということで目立ちませんが、時間のかかっている一品なんですexclamation×2
塩でもむ(15分)→熱湯につける(30分)→洗う、しぼる、煮るといった感じです。
ピリッとした生姜の辛さが、美味しかったです。
Aかぶの切り漬けは、アシスタントの「和」さんの手作りぴかぴか(新しい)
小かぶを使用!
このお漬けものには、あまり葉の部分を使用せず、かぶと茎を使い作ってありました。(葉をすべて使うと、葉が部分が多くなってしまうからだそうですダッシュ(走り出すさま)
そういう食べる方への気遣いが嬉しいですよね♪

ウィークエンド
DSC04169.jpg
ウィークエンドの名前の由来は、「週末ピクニックに持っていくお菓子」という意味だそうですよexclamation
最初シェフから教えてもらったとき、冗談かと思ってしまいました(笑)
ポイントは、
粉糖をレモン汁でとぐ→ケーキに塗る→焼く→さらに塗る
という工程です。
レモンの爽やかなケーキでしたよぴかぴか(新しい)
「これも手作りなんですよねexclamation&question」と驚かれる方もいたほど、美味しかったです。


本日も多くの方にご来店いただきまして、ありがとうございました。
カウンター越しにお客さまとシェフが楽しそうに会話しているシーンが印象的でした。

GWに突入とともにコミュニティレストランO+もお休みになります。
次回の営業は、5/6(金)の「こなみ食堂」さんです。メニューは、超得意料理「手羽先のトゥルトゥル煮」が登場します。


なんと5/6(金)でコミュニティレストランO+は、1周年なんです晴れ

どうぞよろしくお願いします。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。