TOPへ戻る

2011年09月08日

9/8(木)「なちゅ・きち和音」

こんにちは。

夜は随分と涼しくなるなど、秋の気配を感じるようになりましたねるんるん
通勤途中の小学校では、運動会の練習を行っている小学校もちらほらと・・・

さて本日のランチは、「食べて東北を応援!!なちゅ・きち風東北の郷土料理+αランチ」です。
DSC05487.jpg
・こづゆ(福島県)
・玉こん煮(山形県)
・いかにんじん(福島県)
・豆腐カステラの田楽(秋田県)
・津コロッケ風
・梨と小松菜のごまあえ
・ごはん
・(デザート)さつまいもとかぼちゃのケーキ

こづゆ
DSC05488.jpg
こづゆは福島県会津地方の郷土料理で、具がたっぷりのお汁でした。
糸こんにゃく、キクラゲ、麩、里芋が定番で、その他の具材は各家庭によって違うようですよ。
本日のこづゆは、ホタテの具のダシがよく出ている&ごぼうの味が印象的で、飲みやすくておかわりがほしくなる味でした☆
このお料理は、お正月やお祝い時に食べるお料理だそうです。本日、食べた方はラッキーですねぴかぴか(新しい)

豆腐カステラの田楽
DSC05492.jpg
秋田県の郷土料理で、甘〜いおとうふでした。
私が一押しの一品です!
豆腐なのにカステラ風味という初めて食べる味に感動していました☆
甘い豆腐の中に枝豆の味がまたアクセントになっていました。
田楽ということで味噌もトッピングされていて、豆腐との相性もバツグンでした。大豆がつぶされずに残っていて、こちらも今までに食べたことのない味噌でした晴れ

津コロッケ風
DSC05489.jpg
「津コロッケなんてあるんですね!?」と思わず聞いてしまいました。
津市の小学校では、給食にもなっているようですよexclamation
実はシェフ自身もまだ津コロッケをマスターしていないようなので、イメージで作られていました(笑)。
津ということで大きくなるというイメージがあったようで大き目のコロッケで、外はさくさく中はほかほかでとても美味しかったでするんるん
じゃがいも、たまねぎ、お肉というシンプルさがポイントで、コロッケにかかっていたシェフ特製のソースも美味しさを引き立てていました。

さつまいもとかぼちゃのケーキ
DSC05498.jpg
さつまいもとかぼちゃおで作られた秋を感じることのできるデザートでした。
さつまいもとかぼちゃとシナモンで作られたあっさりとしたものになっていました。
そしてこのケーキには、はちみつ、ラム酒で作られた特製シロップがかかっていたのですグッド(上向き矢印)
下の部分はあっさりと、シロップがかかっている部分は甘い味がついていて、食後には嬉しいデザートでした。


明日のシェフは、「みっちゃん亭」さんです。
明日もどうぞよろしくお願いします。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。