TOPへ戻る

2012年10月24日

10/24「おいしい音」

今日のシェフはマクロビオテックの料理でおなじみの「おいしい音」さんでした。ぴかぴか(新しい)
マクロビの料理を本格的にいただいたのは今日がはじめての私ですが、こんなに身体にやさしいお料理を毎日食べれば、毎日健康的に過ごせるんだろうな・・・と実感したお料理ばかりが目の前に並びました。
最近、自分の身体(内臓)を温めることに凝っている私。マクロビについてとても興味深々になりました。ひらめき

では、ランチメニューをご紹介しましょう。


【本日のランチ】

DSC00296.jpg

*雑こくご飯
*蒸しにのおみそ汁
*れんこんボール
*ひじきの五目煮
*彩りサラダ
*里芋とさつま芋のごまボール
*小松菜と柿のごまみそ和え
*なすと玄米もちのあんかけ
*さつまいもとりんごのおからケーキ、ねずみクッキー


まずオススメしたいのはこちらのお皿。
DSC00301.jpg
「れんこんボール」「里芋とさつま芋のごまボール」「彩りサラダ」のプレートです。
皮のまますりおろしたれんこんと人参に加え、玉ねぎのみじん切りなどを混ぜ合わせたれんこんボール。
表面は香ばしくかりっと揚がっていて、中はもっちもちでした。グッド(上向き矢印)
里芋とさつま芋のごまボールも、素材の味を引き立てながらごまの風味がやさしく、根菜野菜をこんな形で食べれると本当に嬉しいですよね。ハートたち(複数ハート)
そして私のお気に入りのドレッシングがすごいんです。ひらめき
梅酢、酢、油、醤油、玉ねぎのすりおろしに加え、なんと甘酒がはいっているそうです。
酸味もほどよく、甘酒がまろやかな甘さを出して、サラダをもっともっと食べたくなりました。美味しかった。黒ハート


「なすと玄米もちのあんかけ」
DSC00304.jpg
マクロビの主食に使われるのは何といっても玄米。
こちらのお料理は、玄米もちを素揚げしてあって周りがかりっと香ばしく、おもちだけをそのまま醤油で食べると美味しいよってアシスタントシェフにも教えていただきました。るんるん
今日は、だしでやさしく味付けされた「くずのあんかけ」でいただきました。
米農家の家は、玄米がとても身近にあるのに、いつも白米ばかり食べていますが、今度は今日の玄米もちも食べてみようと思いました。exclamation×2


「さつまいもとりんごのおからケーキ、ねずみクッキー」
DSC00308.jpg
シェフが限りなく甘さを控えめにしたおからケーキ。秋の味覚のさつまいもやりんごの甘さだけでも、とってもおいしいケーキでした。手(チョキ)

先日、県文で行われた「全国ボランティアフェスティバル」のオープニングに、障害者や外国人の皆さんの人情集団「An-Pon-Tan」が歌とダンスでが出演したのですが、シェフもAn-Pon-Tanの皆さんと一緒に舞台に立たれたのです。るんるん
お客様も感激だったかわいいねずみのクッキーのの型は、シェフがAn-Pon-Tanのメンバーにプレゼントされたもの。
クッキーのねずみさんの可愛さが、お客様を注目をあつめていました。ぴかぴか(新しい)
なんだかココロもカラダもほっこりするひと時を過ごすことができました。揺れるハート


明日のコミュニティレストランO+は、シェフ交流会のためお休みさせていただきます。
次の営業は、10月26日(金)、シェフは「天晴」さんです。
メニューは、バルサミコチキン南蛮 ほかです。お楽しみに。
金曜日、皆様のご来店をお待ちしております。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。