TOPへ戻る

2012年11月08日

11/8「Baby Cook」

今日のシェフは、津市NPOサポートセンターの女子チームの「Baby Cook」さんでした。揺れるハート
普段、コーディネーターで関わらせていただいているスタッフ達ですが、時々、実際厨房に立ってシェフさんのたいへんさを肌で感じるために今日も3人が頑張って厨房に立ちました。手(グー)

では、今日のランチをご紹介しましょう。



【本日のランチメニュー】

DSC00709.jpg

*枝豆とコーンのナゲット 〜シチリアの塩で〜
*スパサラ
*スティックサラダ
*大根の甘酢醤油漬け
*さつまいものりんご煮
*カレー風味のスープ
*白菜のシーチキン煮
*ミルク寒天


「枝豆とコーンのナゲット 〜シチリアの塩で〜」
DSC00711.jpg
ふわふわのナゲットの中に入っている枝豆は、先日シェフが「サルシカさんの黒豆収穫祭」に参加して自分で収穫した黒豆を使用したそうです。
嬉野産の黒豆は、実がぷっくりして美味しい豆でした。
この黒豆と豆腐、コーン、鶏ミンチ、玉ねぎなどと一緒に塩コショウで味付けして揚げたナゲットです。
シチリアの塩は、ほんのり甘みのあるミネラル豊富な岩塩で、ナゲットにつけていただくととっても美味しかったです。exclamation×2


「さつまいものりんご煮」
DSC00713.jpg
一口食べただけでふわっと口の中にひろがるさわやかな風味。これは、りんごとシェフがお家で栽培した自家製レモンで煮てあるからなんです。グッド(上向き矢印)
お砂糖は、ほんの少しだけにして、さつまいもやりんごの甘みが引き立つ一品でした。
ここで使ったりんごの皮もデザートに使われているそうです。食材をムダなく上手に使ってあってステキです。ぴかぴか(新しい)


デザートは「ミルク寒天」
DSC00717.jpg
とってもさっぱりとした風味のミルク寒天。牛乳と豆乳が入っているのだとか。とってもヘルシーですよね。
上にトッピングされているのは、「りんごのコンポート」・・・かわいいピンク色でした。黒ハート
この色付けをするために、りんごをりんごの皮と一緒に煮込むのです。
ミルク寒天とりんごのコンポートの程よい甘さが絶妙で、お客様が「おかわりしたいくらい美味しい!」とおっしゃってみえました。わーい(嬉しい顔)

準備段階では真剣そのもので、終始黙々と作業をしていたシェフたち、お客さまに「これどうやって作るの?」という質問に笑顔で答えている姿を見てとっても嬉しい気持ちになりました。ぴかぴか(新しい)
毎日遅くまで勤務して、夜な夜な仕込みを頑張って、そしてコミュニティレストランO+のシェフにチャレンジして、本当にお疲れ様でした。美味しかったよ〜!るんるん


明日のシェフは、「関亭」さんです。
メニューは、里芋しのびロール揚げ、あんかけれんこん餅 ほかです。
楽しみですね〜。皆さまのご来店をお待ちしております。


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。