TOPへ戻る

2012年12月19日

12/19「Baby Cook」

こんにちは。
今日は約1月ぶりにO+での勤務になりました今森です。晴れ

周りでは「寒い」「風邪を引いた」等と色々聞こえてきますが皆さんはお元気でしょうか?
私は凛とした冬の寒さが結構好きだったりします。
身体だけでなく心もシャキッとしますしね。雪

そんなシャキッとした白髪ねぎが乗った、豚肉の紅茶煮がメインディッシュの
「Baby Cook」さんが本日のシェフであり今年最後のO+営業になります。
それでは早速ランチの紹介を。ひらめき

【本日のランチ】
s_DSC08178.jpg

【本日のお品書き】
・豚肉の紅茶煮
・スパサラ
・大根のひき肉あんかけ
・洋風トマトおから
・きゅうりのスピード浅漬け
・あおさととろろの味噌汁
・もやしと切り干し大根のあえもの
・ミルク寒天おだんごつき

s_DSC08181.jpg

今日のメインディッシュは「豚肉の紅茶煮」です。
出来るだけサパッリと柔らかく食せる様に、シェフの工夫が光る一品です。
その工夫とは、煮る前に一度フライパンで焦げ目が付く程度に炒めて
更になんと!一度そのお肉を水で洗うという大胆な仕掛けが施されています。目

その後しっかりと紅茶・お酒・白ネギの頭と一緒に煮込んで、豚肉の味を引き出しています。
お肉はバラ肉とモモ肉を使用しており、二通りの食感を楽しむ事が出来るのも嬉しい心使いです。

「洋風トマトおから」にはクリスマスが近い事もあり、チーズがツリーの形にカットされています。
おからは伊賀のわか屋さんのおからで非常にトマトと相性が良くて爽やかな味わいと風味が食欲を誘います。

s_DSC08184.jpg

「大根あんかけ」は
鍋帽子というシェフのアイデアアイテムが味の決めてになっています。
鍋帽子というのは、鍋の温度を丁度いい温度に長時間保つアイテムだそうです。
そのおかげで崩れやすい茄子も味を、しっかり染み込ませつつ型崩れさせない!という
素晴らしい仕上がりになりそうです。(詳しく知りたい!という人は是非シェフに聞いてみて下さいね)

s_DSC08188.jpg

そして今の季節はやっぱり暖かい汁物ですよね。るんるん
「あおさととろろの味噌汁」は磯の風味が堪らないこの季節にピッタリの一品です。
あおさのとろみが消えない様に、あおさは器に入れる直前に加えるそうです。

s_DSC08192.jpg

最後に本日のデザートである「ミルク寒天おだんごつき」です。
寒天は牛乳と豆乳を1:1、お団子は豆乳と白玉粉が1:1の割合で作るそうです。
(この割合が一番美味しく出来ると教えていただきました。)
とても柔らかく、口の中で溶ける食感はシェフの経験から来る物だと感心させられました。

ちなみにシェフ曰く「大豆イソフラボンが大量に採取出来るので非常に健康に良い」との事です。

さてさて、冒頭にも軽く触れましたがO+の今年の営業は本日をラストになります。
皆様やシェフの方々に支えられ、2012年も無事に終える事が出来ました。ぴかぴか(新しい)

次の営業日は年明け2013年1月18日を予定しています。
シェフは「関亭」さんで「浦村産蒸し牡蛎」「中野農園ニューあいこと帆立のサラダ」他となっています。

それでは皆様、来年も良い一年でありますよう。グッド(上向き矢印)
そしてまたO+にてお会い出来る日を楽しみにお待ちしています。手(チョキ)


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。