TOPへ戻る

2013年01月30日

1/30シアワセタマゴ

こんにちはるんるん

O+に来る時は、いつも三重会館前からバスバスに乗り津駅前で下車します。
この「三重会館」と「津駅前」というバス停は、この辺を通るバスはほとんどが停まるというとても便利なバス停になっています。
運転に気を遣うこともなく、街中をノンビリと季節の移り変わりを感じながらバスに乗るのも案外楽しいものですねかわいい

さて、今日のシェフはシアワセタマゴさんかわいい
「今日も陽気にイタリアンるんるん」と題されたメニューとなっていましたが、
店内はたくさんのお客様でワイワイガヤガヤわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

美味しいお料理と本格的なデザートに楽しい会話がテーブルごとに行きかい、
まさしくイタリアのカフェのような賑やかさでした黒ハート
(イタリアのカフェがどんなのかは知りませんが)

メニューです

2013013013390000 (1).jpg

鶏肉のグリル悪魔風
パプリカのムース
大根サラダ梅しそ風味
白菜のミクルスープ
ティラミス

今日のシェフのオススメは
パプリカのムース

2013013013390002.jpg

ちょっと見るとイチゴのムース?と思ってしまいますが、
パプリカのムースで、とてもきれいなピンク色をしていますバー
よくフランス料理の前菜に使われることが多いお料理だそうで、
食べる前から一番気になっていました。

パプリカは魚焼きグリルで焼きナスを作るようにこんがり焼き、
水につけて皮をむきミキサーで滑らかになるまで砕きます。
牛乳に砂糖と塩を入れて加熱したところにゼリーを入れて、
冷めたところにパプリカと生クリームを加えて固めます。

パプリカがこんなデザートのようなオシャレなお料理になるなんてスゴイ!と、
驚きと笑顔が各テーブルから洩れていました黒ハート

鶏肉のグリル悪魔風

2013013013390001.jpg

悪魔exclamationって、何だろう〜。と思われた方も多いのでないでしょうか。
鶏肉から滴り落ちる脂に火が燃え移り、火炙りの刑がく〜(落胆した顔)に見えるところからネーミングされているそうで、面白いですねexclamation

ニンニクと赤唐辛子の風味がコンガリ焼けた鶏肉にかかっていて、
食欲をそそる香りがキッチンに漂っていました。
ニンニクと唐辛子は火を通すと辛くなるそうで生のまま使っているそうです。

大根サラダ梅しそ風味

鶏肉の向こう側にあるのが、大根のサラダです。
どうやって作ってあるかとメモを片手に意気込んで聞いてみたら、
「梅入りのゆかり」であえるだけ!だそうです。
こんな簡単に美味しいサッパリとしたサラダができるなんて目からウロコです。
さっそく今夜は真似してみま〜す。

デザート
ティラミス

2013013014140000.jpg

大き目のお皿にきれいに盛り付けられたティラミスには回りにイチゴのソースが飾られ、「わぁ〜るんるん」と歓声が聞こえてきましたぴかぴか(新しい)

スポンジケーキにエスプレッソが染み込ませてあり、
マスカルポーネというフレッシュなチーズのクリームと層に重ねられています。
エスプレッソの苦味が全体を引き締めていて、イチゴのソースに絡めて食べると一段と美味しかったです。


明日は1月31日。
いよいよ1月も最後の日ですね。
明日のシェフは「こなみ食堂」さん。
メニューはあの有名な「トゥルトゥル煮」ほかです。
お楽しみにるんるん




posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。