TOPへ戻る

2013年01月31日

1/31「こなみ食堂」

こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日のシェフは「こなみ食堂」さんです。
お野菜たっぷりのヘルシーなメニューが、プレートいっぱいにならびましたかわいい
さて、メニューはこちらです。
sDSC08306.jpg

*手羽先のトゥルトゥル煮
*すくなかぼちゃのオレンジジュース煮
*白菜とベーコンのスープ
*カラフルピクルス
*大根サラダ
*新玉ねぎと神島わかめの和えもの(中華ドレッシング)
*ぬか漬け
*さつまいも棒ホイップ添え

手羽先のトゥルトゥル煮
sDSC08316.jpg

食って見た目がとても重要ですよね。
こなみ食堂さんの定番とも言える手羽先のトゥルトゥル煮は、飴色に輝いて見ただけで食欲をそそりますぴかぴか(新しい)
お箸で持ち上げただけで、ツルっと身が外れる柔らかさ。
仕上げにお酢を入れる事で、こんなに柔らかくなるのだそうです。
付け合わせのしいたけ、ポコッと丸い形が可愛いですが、これにも理由があるのです。
普通にしいたけを煮るとペタンと平らになってしまうのですが、このしいたけ、冷凍してから煮てあるので
形も崩れず、味もよくしみるのだそうです。

すくなかぼちゃのオレンジジュース煮
sDSC08318.jpg

すくなかぼちゃは、見た目がヘチマのようなかぼちゃです。
オレンジジュースで煮たうえに、アシスタントさんが愛情込めてギュっと絞ったみかんの果汁も入っています。
色も綺麗でした〜ぴかぴか(新しい)

大根サラダ
sDSC08309.jpg

朝採りの大根を使用されているそうで、みずみずしくシャキシャキ。
上にのっているのはホタテの水煮で、これが大根との相性バッチリです。
ドレッシングにもこの水煮の汁が入っているそうです。

ぬか漬け
sDSC08315.jpg

見たところただのお漬物に見えますが、実はこれひらめきシェフのおウチに代々伝わるぬか床で漬けられたぬか漬けなんです。
なんでも100年くらい受け継がれているのだそうですよ。凄いですね〜
そしてシェフ曰く、ぬか床に漬けるのは8時間がベストなのだとか。
浅漬けで美味しかったです。

デザート さつまいも棒ホイップ添え
sDSC08319.jpg

素揚げしたさつまいもにホイップクリーム、ありそうですが初めて食べたかもしれません。
合います。美味しいです。いっぱい食べたいです〜わーい(嬉しい顔)

明日2/1(金)は「なちゅ・きち和音」さん。
鯛ごはん、ハーブチーズカツ他です。
楽しみですね。

是非お越しくださいるんるん


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コーディネーター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。