TOPへ戻る

2013年03月27日

3/27 シアワセタマゴ

桜があちらこちらで咲いて来ました!
いよいよ春到来ですね。

春は始まりの季節ですが、別れの季節でもあります。
今日はO+最後の日。
コミュニティレストランO+の最後のランチでした。
何にでも最後があるとはいうものの、寂しいものです。

そんなしんみりとした気持ちでバスに乗ってきましたが、
いつもと変わらない笑顔のシェフに会ったらそんな気持ちも飛んでしまいました。

ランチが始まったらあっというまに満席になるほで、今日も沢山のお客様にきていただきありがとうございました。
混雑した時間には慌ただしく、最後だというのにしっかりご挨拶できずに申し訳ありませんでした。

さて今日のシェフ、シアワセタマゴさん。

全部で31回のシェフを務めていたきました。
最初、シェフの説明会にはベビーカーに乗せて参加したお子さんが今では3歳になり、
「ワンディシェフ、頑張ってきてね〜」と送り出してくれるようになったとか!
お子さんの成長と共にO+もいろんな方と関わりを持ちながら運営させて頂いてきたのだな〜と考え深いものがあります。

s_DSC08895.jpg
 【シェフ手作りのウエルカムボード】

最後だという事でメニューも選りすぐりのお料理を考えてきてくれたようで、一つ一つが工夫され手の込んだものばかりでした。

メニューです

s_DSC08898.jpg

チキンチーズロール
あさりと春キャベツのココット蒸し
ひよこ豆のカラフルサラダ
ゆず大根
白菜のミルクスープ
スペシャルデザートハート(トランプ)桜のゼリーといちごのタルト

シェフのオススメは
チキンチーズロール

s_DSC08900.jpg

津市の給食で食べたことのある方も多いとか。
アルミホイルでキャンディ巻きしたチーズの入った鶏肉料理です。
油で20分も揚げてあるそうで、鶏肉の表面はこんがりきつね色で中のチーズが溶けてコクがあり塩、胡椒の味付けだとは思えないほどでした。

津ぎょうざを食べたことがあるけどチキンロールは知らない、などと、
給食でチーズロールを食べたことのある人と無い人があるようで客席のあちこちで盛り上がっていました。

あさりと春キャベツのココット蒸し

s_DSC08902.jpg

白ワインにニンニクのみじん切りを混ぜたものをかけて蒸してあり、
アサリの濃厚なエキスがでていて良い香りが立ち込めていました。
器にトッピングされていたのは、土筆です。
家の近くにたくさん生えている土筆をシェフが取ってきたそうです。
土筆。ここにも春がありました。

ゆず大根

s_DSC08904.jpg

サッパリとした味で、柚子の良い香りがしていました。
大根を塩もみし水気をとったところに、沸騰させた酢と砂糖、柚子のしぼり汁をかけてあります。千切りした柚子が香をより寄り引きたてていました。

スペシャルデザートハート(トランプ)桜のゼリーといちごのタルト

s_DSC08894.jpg

朝、ホールのタルトを見たとたん、「スペシャルだ!!!」と感動。
O+で提供するのが念願だったそうで、シェフの今日のオススメメニュー第2弾です。

タルトはサクサク。イチゴはツヤツヤ。クリームは甘さ控えめで絶妙なバランスです。
作るのに4日もかかるそうで、生地を一晩寝かせたり、完全に冷めた生地でないとクリームは乗せられないとか、時間も手間もかかっている、シェフの愛情たっぷりのデザートでした。
上の部分は、桜の塩漬けのはなびらを一つ一つ外しゼリーに混ぜてある、ほんのり塩味のゼリーと、こしあんのゼリーの二層になっています。
一緒に食べた時とそれぞれで食べた時の、味の違いを楽しんでもらえるゼリーでした。

ここに来ていつもなら、次のランチの紹介をして終わるブログですが、今日はそれがありません。
本当に終わってしまったんですね。

私はこの3年間コーディネーターのヘルプでお手伝いをしてきましたが、いろいろなシェフのかたのお料理を食べさせて頂き、お話しを聞く機会は自分にとってとても有意義な時間でした。
ブログを書く上でシェフに工夫されたことや、作り方を聞くことも多く、シェフのかたの料理に対する熱い想いを感じることも多かったです。

初めて見る、美味しいお料理をたくさんたべさせていただいたき、お料理の世界が広がったように感じ、その中の少しですが家で再現しレシピに加えたものもありました。

今日で終わってしまうO+ですが、これからもシェフのみなさんやお客様と繋がりを持っていけたらな〜と思います。

いままでO+でお料理をつくっていただいたシェフのみなさん、アシスタントのみなさん、お客様3年間ありがとうございました。

posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

3月22日「航海Cook」

こんにちは、O+コーディネーターの松原です。
今日は男子スタッフがシェフの「航海亭」と、女子スタッフがシェフの「Babycook」の面々が初めて一緒に入ってシェフをする日「航海cook」日でした!
ちなみに最初は「航海Baby」と名付けて、全ての予定帳等に書きこんだのですが、「恥ずかし過ぎる!」と言われまして、、、いつの間にか「航海cook」に代わっていました。(笑

航海亭の船長はもう卒業していたのですが、O+も終わるということで、この日は有給をとってまで駆けつけてくれました! 船長カッコイイ!

記念にパシャ!
the3meisama.gif
また、いつか料理してくださいねるんるん


さて、メニューを紹介します。
【メニュー】
zentai1.jpg
・鶏モモ肉のカレー風味
・おからサラダ
・ブロッコリーの酢味噌和え
・ほうれん草のおひたし
・きゅうりのぬか漬け
・大根の甘酢醤油
・白菜のシーチキン煮
・レアチーズタルト

鶏モモ肉のカレー風味
main1.jpg
秘密のスパイス!!
何か秘訣は?との質問に即答するNシェフ
だけど、ゴメン全然わからない( ゚д゚)ポカーン
ただ、食べればわかるその美味しさぴかぴか(新しい)
ミートショップ「とり宗」で買った、鶏のモモ肉にカレー風味の曰く秘密のスパイスをまぶして焼く鶏は香ばしい匂いに包まれてカリカリモチモチぴかぴか(新しい)
また、食べたいな!

ほうれん草のおひたし
houren1.jpg
白一点のYシェフのほうれん草のおひたし!
料理の腕前全くない我々男性陣はデビューするに当たり本当に苦労しましたね;w;
「我々は料理の腕では勝負できない!素材で勝負するのだ!!」
なんてこと言ってデビューした結果が『完売!and赤字1万円!』だったことも懐かしく思います。
香り豊かなゴマ油を使っていただくほうれん草はお味噌汁と並んでYシェフの代名詞。とっても美味しかったです。

レアチーズタルト
dezato1.jpg
レアチーズタルトは新人シェフRさんの渾身の力作!
タルト生地とレアチーズどちらも手作りで、非常になめらかなレアチーズにサクサクのタルト生地は初めて作ったとは思えない出来っぴかぴか(新しい)
上にかける苺のソースも色にこだわり、明るくするために食紅を入れたりと美味しく仕上げるために余念がありませんひらめき
可愛いタルトは大人気でしたグッド(上向き矢印)

明日23日、明後日24日とお休みをいただき、次回の営業は
25日(月)「カレーの久兵衛」さんです。
皆さんのお越しをお待ちしております。m(.. )m
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

3/21「Gincoの皿」

こんにちはexclamation
東京では桜の開花が早くも宣言され、お花見を楽しむ様子をニュースをテレビで見ました。
今年は随分早く桜が咲くようで津市の開花も楽しみですかわいい

今日のシェフはGincoの皿さん。
シェフの名前の由来を聞かせてもらったら、家で飼ってる猫ちゃんの名前を咄嗟に付けたということで、シェフにお会いするのは初めてでしたが一気に親しみがわきシェフのお家の「ギンコ」ちゃんにも会ってみたくなりましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

さて、メニューです

DSC08832.jpg

マグロとおからのハンバーグ
素揚げ野菜 青菜のクリームソース
旬野菜サラダ
人参の蜜柑煮
大根のペペロンチーノ
たたき胡瓜塩麹和え
レンズ豆と白菜のスープ
ごはん
桜のチーズケーキ


シェフのオススメは、マグロとおからのハンバーグ

DSC08834.jpg

ネギトロ用のマグロとおからで作ったハンバーグはヘルシーであっさりとしています。
上にかかっているソースには生姜、りんご、玉ねぎのすりおろしで作ってありハンバーグによく合っていました。
ハンバーグがあっさりしている分ソースでコクを出しているとか。

素揚げ野菜 青菜のクリームソース

ソースには春菊、菜花、小松菜の3種を使っているのでグリーンが鮮やかで、青野菜嫌いでもどんどん食べてしまいそうな美味しさがありました。
こんなソースを家で作れたらとても素敵なディナーになりそうですよね黒ハート

大根のペペロンチーノ

DSC08838.jpg

見ても大根と分からない感じで、調理方法を聞かれるお客さまもありました。
作り方は、麺のように細長く切った大根を塩で水けを取ったあと、オリーブオイルとニンニクでパスタのように炒めてあるそうです。
大根といえば和風の料理しか知らないので、イタリアンに変身したことにビックリexclamation×2
コクがあるのにカロリーを気にせずたくさん食べられるお料理でした。

レンズ豆と白菜のスープ

DSC08833.jpg

スープに入っている赤レンズ豆を見せてもらったら、小さくてピンク色でカワイイ豆でした。
すぐに柔らかくなるのでスープなどにぴったりだそうで、優しい味がしました。


桜のチーズケーキ

DSC08839.jpg

ケーキの中には桜葉のパウダーが入っているそうで、ほんのりとした桜の風味と塩味がチーズケーキをサッパリとした味わいにしていました。
桜の花びらが添えられていた春の香りいっぱいのデザートで、レストランの中は早くも春がきたようでしたかわいい

今日のランチは、野菜タップリでヘルシー、彩りも鮮やかで盛り付けも工夫されていてオシャレで春の季節を感じさせる素敵なお料理ばかりでした。
さて、明日のシェフは航海cook。鶏モモ肉のカレー風味 おからサラダなど。
お楽しみに〜。
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

3月19日「こなみ食堂」

こんにちは、O+の松原です。
コミュニティレストランO+は閉店となりますが、三重県にはほかにも3店舗「ワンデイシェフシステム」を取り入れているお店があります。

【にじいろ堂】
四日市市陶栄町4-8
ばんこの里会館2階
TEL/FAX 059-358-0371
運営/舘美代子
オープン/2010年7月
http://r.goope.jp/nijiirodou

【らいふ】
四日市市大鐘町入ケ口55-2
TEL/FAX 059-337-3510
運営/有限会社ライフテクノス
オープン/2002年11月
http://www3.cty-net.ne.jp/~life/

【サラダボール】
三重県多気郡多気町丹生4894 ふれあいの館内
TEL 0598-49-4005
運営/株式会社 地域資源バンクNIU、株式会社 川原製茶
オープン/2012年5月
https://www.facebook.com/saladabowl

店舗ごとにシェフの国境はなく、いずれかの店舗で登録しているシェフならばどこでも参加できるので、うちで登録していたシェフがこれらの店舗でシェフをすることもあるかもしれませんね。

【メニュー】
minizenntai1.jpg
・手羽先のトゥルトゥル煮
・カラフルピクルス
・中華スープ
・新玉ねぎと神島わかめのドレッシングがけ
・ナスとセロリとじゃこのサッパリ炒め
・マカロニサラダ
・きゅうりのぬか漬け
・さつまいも棒

手羽先のトゥルトゥル煮
minimain1.jpg
圧倒的肉離れ!(食べやすさ的な意味)
魅惑の香り!
トゥルトゥル度!
一口食べれば、お肌も心もトゥルトゥル煮、僕らを魅了しつづけてきたトゥルトゥル煮も食べ納めなのか…。
あぁ、できるなら小さくなってこの皿の上でトゥルトゥル煮に抱きつきたい!そしてトゥルトゥルまみれになるんだぁ…。

…。

みなさんが圧力鍋で炊いたんですか?と聞きますが、実はこれふつうの鍋で炊いています。決め手は「お酢」なんだとか☆
トゥルル、トゥルトゥル、トゥルル、ルルるんるん
また作ってくださいねぴかぴか(新しい)


ナスとセロリとじゃこのサッパリ炒め
mininasu1.jpg
ナスとセロリの合わせ技!
ナスの柔らかな口当たりと、セロリのさっぱりとした風味が合わさってさわやかな春の味
奥にみえるカラフルピクルスも彩り鮮やかで見た目も楽しめますよねぴかぴか(新しい)

きゅうりのぬか漬け
minikyuuri1.jpg
シェフのおばあちゃんの時代から受け継いでいる「糠床」は実に100年もの!
ぬか漬けは日本の食文化。100年の味をかみしめますぴかぴか(新しい)
シェフがその「糠床」を持ってきていたのに写真を撮るどころか、見ることすら忘れていたという…。
デザートのあまりの生クリームをペロペロすることに夢中だったもので、、えぇ、はい、、、すみません。。
全部食べた、生クリーム美味しかった。


シェフ「楽しかったな。」
そういって、シェフは去っていきました。本当に楽しかったし、心地よかったよ。
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

3/13 シアワセタマゴ

今日は暖かくて、もう春?と思わせるような気温の高さでした。
とはいうものの、凄く寒い日もあり油断は出来ないですよね。

今日のランチは、春どころか、夏が良くあう沖縄大好きシアワセタマゴさんの沖縄料理です。

お料理を食べているお客様から、
「沖縄のどんな所が好き?」と聞かれてもどことは言えないほど全てが好きだそうで、
沖縄を愛しているんだな〜と感じました。


さて、メニューです

s-DSC08734.jpg

タコライス
スヌイスープ
人参シリシリ
マーミナーウサチ
クーブイリチー
デザート
黒糖のムースとサーターアンダギー
お土産
ちんすこう

今日のオススメは、タコライス

s-DSC08735.jpg

タコライスと言っても「タコ」は入っていませんよ!という冗談がよく言われますが、
タコスというメキシコ料理から来ているようで、ご飯の上に具がのっている沖縄料理として有名です。

シェフはタコライスならこのお店というおススメのお店もあるほどでさすが、沖縄ラブですね。

挽肉とタマネギ、人参のみじん切りを炒めてタコスシーズニングを入れます。
挽肉がしっとりしていて、熱いご飯の上にのったチーズがほど良く溶けてご飯とよく絡み、レタスの緑と真っ赤なトマトが鮮やかで食欲をそそります。

以外に簡単に作れるし、シェフのお子さんもレタス嫌いがこのタコライスならパクパク食べるとか。

タコライス、家で作ってみたいと思いました。

人参シリシリ

s-DSC08737.jpg

沖縄の言葉はカワイイものが多く、「シリシリ」もクスッと笑ってしまう語感があります。シリシリとはと「はすりおろす」という意味があるそうで、今日シェフは3キロも人参を「シリシリ」したそうです。
シャキシャキした人参なのでいくらでも食べられそうでした。

スヌイスープ

s-DSC08740.jpg

スヌイとはもずくのことで、和風だしの吸い物の中にもずくが入っています。
もずくって酢の物くらいであまり食べないですが、スープならいつの間にかミネラルなどの栄養をを取り込むことが出来ていいですね。

デザート
黒糖のムースとサーターアンダギー

s-DSC08742.jpg

コクのある黒砂糖を使ったムースは濃厚な味です。黒砂糖にはカリウムや鉄分が豊富で美肌効果もあり嬉しい食材です。

サーターアンダギーは沖縄の揚げドーナツで沖縄では家庭でもよく作られるお菓子だそうです。
沖縄らしくパイナップルも添えられていました。

沖縄満載のお料理だけでも大満足なのにお土産までついていました。
アシスタントの方の作った「ちんすこう」です。

s-DSC08744.jpg

可愛くパッケージされた2種類のちんすこうを皆さんに持ち帰っていただきました。
ラードを混ぜて作るのが特徴だそうで、沖縄土産で有名なちんすこうが作れることもビックリ!

さて、明日は3月14日 デリッシュさん。
おまかせ春御前、桜葉にぎり他。
メニューも春!って感じで楽しみですね。
ランチをお召し上がりになった方には、O+オリジナル チロルチョコもプレゼントしていますので是非ご来店くださいね〜。

posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

3/11「はらぺこmama's kitchen」

今日のシェフは、「はらぺこmama's kitchen」さんでした。ハートたち(複数ハート)

DSC08690.jpg

こちらのカゴいっぱいの手作りのマカロンは、お客さまへ感謝をこめて、シェフがおひとりおひとりお声掛けしながら手渡しをされていました。
「抹茶とホワイトチョコレートのガナッシュ」と「アンズとホワイトチョコレートのガナッシュ」の2種類からお選びいただけましたよ〜。シェフからの嬉しいサプライズでしたね。プレゼント

では、今日のランチをご紹介しましょう。

【本日のランチメニュー】
DSC08677.jpg
*トムヤンクン風スープ
*エスニックグリルチキン
*サンチュのチンジャオロースのせ
*ニンジンの白和え
*ライス
*イチゴのヨーグルトムース&イチゴの紅茶シフォンケーキ


「トムヤンクン風スープ」
DSC08681.jpg
お客さまもおっしゃってみえましたが、トムヤンクンと言えば酸味が強くて独特なお味のスープ。
これをシェフは日本人好みの味に変身させました。グッド(上向き矢印)
トマトとレモングラスの酸味もほど良く、辛さもほんのりなので、本当におかわりしたいくらい美味しかったですよ。グッド(上向き矢印)

「エスニックグリルチキン」
DSC08679.jpg
シェフが今日のメニューを考えられていて、「メインのトムヤンクンに合うものを!」
というわけで、このエスニックグリルチキンを作ることにされました。exclamation
鶏モモ肉をピーナッツクリーム・カレー粉・一味・牛乳・クミン・ケチャップ・醤油などに一晩漬け込んで焼いてあるそうです。ひらめき
ちょっとスパイシーなのと香ばしさとがジューシーなお肉にとってもマッチしていました。るんるん


デザートは「イチゴのヨーグルトムース&イチゴの紅茶シフォンケーキ」
DSC08689.jpg
ヨーグルトムースはふわっふわでした。それに、上にかかっているイチゴソースは、イチゴを火にかけず生のまま使用されているのでフレッシュさがたまりません。揺れるハート
イチゴの紅茶シフォンケーキは、シェフが可能な限り粉を少なめにされているので、一層ふわふわ感が増してこれまた幸せなスイーツでした。ぴかぴか(新しい)
イチゴフレーバーの紅茶の風味が、お口のなかで広がりました。


いつも元気で朗らかな「はらぺこmama's kitchen」さんのシェフたち。今日は、お店の中で「ありがとう」という言葉を本当にたくさん耳にした日です。シェフからはもちろん、お客さまからも。。。
シェフ・・・美味しいランチをありがとうございました。わーい(嬉しい顔)


明日のシェフは、「えくぼ」さんです。
メニューは、「大根ステーキ」「春菊の黒ゴマ和え」ほかです。
えくぼさんのランチもファンが多いので、とても楽しみですね。
ご来店お待ちしています。
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

3/4なちゅ・きち和音

こんにちはexclamation×2

昨日は、津市まん中交流館で「ひなまつり市2013」が開催されましたかわいい
ボードゲーム大会や体験コーナー、カプラなどがあり、カフェコーナーでは、
今日のシェフなちゅ・きち和音さんも出店していただきました。

また、シェフのお子さんも体験やゲームなどに参加していただき、
楽しく一日を過ごしていただいたようでした。

さて、今日のメニューです
DSC08544.jpg


中華おこわ
さばのカレー唐揚げ
ほうれん草のじゃこあえ
しみじみ煮
おみそ汁
紅大根の浅漬け
デザート:
はっさくのピールとしょうがのカトルカール
グレープフルーツとはっさくのゼリー

今日のオススメは、
さばのカレー唐揚げ

DSC08545.jpg

さばなどの青魚が苦手だというお子さんでも喜んで食べられそうな、サクサクの唐揚げです。
カレーのいい香りが厨房から流れてきて食欲をそそります。

唐揚げは米粉に片栗粉を混ぜてお水をいれた衣につけて揚げます。
サクサク、カリカリの秘密は米粉だったんですねひらめき
天ぷらでも米粉を入れることでサクサクになるそうです。
米粉、いい仕事してますねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

中華おこわ

DSC08550.jpg

具たくさんのおこわにうずらの卵がちょこんとのっています。
もちもちのおこわが炊飯器で作れるそうです。
おこわって難しいバッド(下向き矢印)というイメージでなかなか作ろうと思わないですよね。
材料をごま油で炒めて洗ったもち米+うるち米に調味料を入れて炊飯器で炊きます。
聞けばなんだか作れそうな気がしてきました。
美味しくて簡単なお料理って色々コツがあるんですね。
シェフのお料理の知識に本当に感心しまするんるん

ほうれん草のじゃこあえ

DSC08547.jpg

ちりめんじゃこの佃煮を作り、ほうれん草などと和えてあります。
生姜の効いた甘がらい佃煮はおにぎりの具に入れたら間違いのない味で、
あえるのにもほかにはそれほど調味料がいらないくらいだそうです。

デザート
はっさくピールとしょうがのカトルカール、
グレープフルーツとはっさくのゼリー


DSC08554.jpg

はっさくピールはほどよい酸味があり、シロップ煮した生姜はいいアクセントになっていました。
ゼリーははっさくの果肉がたくさん入っていて、さっぱりとした爽やかな味でしたぴかぴか(新しい)

さて、明日はゆる・ごち☆ごっし〜さん。
クリーム春巻き、鶏の青ねぎ塩だれ、じゃがいものバジルソースなど。
美味しそうですね〜。
お楽しみかわいい

posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。