TOPへ戻る

2013年02月27日

2/27「シアワセタマゴ」

こんにちはっ手(パー)
雨女・雪女認定。されている鈴木です(笑)
朝からまたもや。雨・・・雨
出勤すると、すぐにシェフやスタッフから「やっぱり雨やー!」と、笑われました(笑)
記録はまだまだ更新されそうです(笑)
オープンと同時に雨はやみ、気温もそんなに下がらず晴れ
春はもうすぐだーかわいいと、うれしくなりましたグッド(上向き矢印)

本日も、本当にたくさんのお客さまにお越しいただきましたぴかぴか(新しい)
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

本日のシェフは「シアワセタマゴ」さん。
明るい笑顔がステキなシェフです。わーい(嬉しい顔)
お客さまとの楽しい会話、笑い声。和やかな時間が流れていましたハートたち(複数ハート)

心も身体も温まる。
そんなメニューはこちら。
DSC08503.jpg
*ミネストローネ
*ひじきと切り干し大根のサラダ
*ほうれん草のグラタン
*パスタ♪ごぼうのペペロンチーノ
*デザート…ひなケーキ
です。

メインはこちら。
パスタ♪ごぼうのペペロンチーノ
DSC08510.jpg
今回、パスタに初挑戦!されたシェフ。
初挑戦とは思えないほど、手際よく作っていく姿・・・さすがっ!
とてもかっこよかったですよ(笑)
ごぼうを使ったパスタって、珍しいですよねるんるん
タップリ食物繊維がとれる。このパスタexclamation×2
女性にはうれしいですよねーハートたち(複数ハート)
上にトッピングされているのは、揚げごぼう・揚げれんこんですひらめき
あと、鶏もも肉と大きく切ったごぼうが、にんにくと鷹の爪がきいたピリ辛オイルとからめてありますグッド(上向き矢印)
隠し味には、白ワインとパルメザンチーズでコクをプラス。
揚げごぼうやれんこんの食感と、大きなごぼうの食べごたえ感。
ガッツリ!いただきました(笑)
細めのパスタによく絡む、ピリ辛オイルの香り、ごぼうの旨みに、みなさま大満足されてましたわーい(嬉しい顔)

シェフのオススメは。
ほうれん草のグラタン
ひじきと切り干し大根のサラダ
DSC08493.jpg
熱々のグラタンるんるん
ひとくち食べると、ほうれん草の味がとっても濃いexclamation×2
ビックリしましたグッド(上向き矢印)
路地モノのほうれん草をつかっているそうですexclamationなるほどひらめき
ベーコンを炒めた油でほうれん草を炒めているので、うまみが凝縮されています。
クリーミーな口あたり。チーズとの相性もバッチリでした手(チョキ)

キレイな彩りのサラダは、
切り干し大根とひじきを使っていますハートたち(複数ハート)栄養たっぷりexclamation
・・・なのに。とっても簡単。だそうですよ手(チョキ)
乾燥ひじきと切り干し大根を水で戻して、ツナ・ニンジン・水菜・わさび菜リーフと、
ワサビマヨで和えただけ。だそうひらめき
簡単で美味しいこのサラダ。食感も楽しく、いくらでも食べれちゃいますグッド(上向き矢印)
是非、みなさまお家で試してみてくださいねっハートたち(複数ハート)

デザートは。
ひなケーキ
DSC08519.jpg
お客さまから「わー!かわいいーるんるん
と、たくさんのお声をいただきましたわーい(嬉しい顔)
もうすぐ。おひなまつりかわいい
「ひしもち」をイメージして作られたという。この「ひなケーキ」
抹茶ムース・パンナコッタ・苺のムース。の3層になっていますハートたち(複数ハート)
なんて贅沢ぴかぴか(新しい)
色ごとに型に流して固めて・・・を3回繰り返して作られたそうです。シェフの愛がいっぱい詰まっていますよね揺れるハート
甘さ控えめ。が、うれしいこのデザート。
ムースはふわふわ。パンナコッタはもっちり。
目でも楽しめ、食感でも楽しめるケーキでした揺れるハート


3月、シアワセタマゴさんのシェフの日は。
3月13日(水)・27日(水)ですわーい(嬉しい顔)
残すところ、あと2回ですexclamation×2
ガッツリ食べつくしてくださいexclamation×2
あと、3月3日(日)10:00〜センターパレス地下で開催されます、まん中交流館交流イベント、
『ひなまつり市 2013』にも出店予定ですグッド(上向き矢印)
なんと!沖縄フードだそうですよっぴかぴか(新しい)楽しみですねっわーい(嬉しい顔)


コミュニティレストランO+、次の営業日は3月1日(月)です。
シェフは、「shsyo's kitchen」さん。
メニューは・・・「かぼちゃのサラダ」「シフォンケーキ」ほか。と、なっておりまするんるん
なんとひらめき現役の短大生のシェフだそうですよーわーい(嬉しい顔)
週明けの月曜日。皆さまのご来店、お待ちしておりますかわいい
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

2/22「なかい亭」

こんにちは晴れ
今日も寒いですね雪
寒いのも好きですがそろそろ春のぽかぽかが待ち遠しい加藤ですひらめき

本日のシェフは野菜ソムリエの資格を持つ「なかい亭」さんぴかぴか(新しい)
こだわり野菜たっぷりのランチで、とっても寒い中来ていただいたお客さまもみなさまほっこり笑顔で帰っていかれましたひらめき

そんな野菜たっぷりなランチのメニューはこちら。
s-DSC08447.jpg
・大根ステーキ
・ダブル大根の豚汁
・かきあげ(人参・あおさ)
・いちごとなばなのぬた
・小松菜とブロッコリーの和え物
・カリフラワーのピクルス
・かぶの甘酢漬け・ひのな漬け
・デザート…あまこうじのオレンジゼリー
です!

「大根ステーキ」と「かきあげ」
s-DSC08451.jpg
こちら、シェフこだわりの自家製大根を使ったステーキですぴかぴか(新しい)
こだわりの大根は冬場の寒さにあたって甘みがぐっと増しているそうです。
きのこもたっぷりで大根ときのこが絶妙にからみあっていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そしてかきあげはあおさ、人参をそれぞれ使用していてあおさの磯の香りを楽しめたり人参の甘い味わいといたせりつくせりなかきあげですexclamation
さらに、サラダは「タイニーシュシュ」と呼ばれるサラダ用に日本で品種改良された白菜ですぴかぴか(新しい)
白菜といえば冬ですが、夏も採れたり、味・食感もサラダに合うなどシェフオススメの野菜ですわーい(嬉しい顔)

「ダブル大根の豚汁」
s-DSC08455.jpg

こちらはさきほどの大根が入った豚汁ひらめきなんと大根だけでなく切り干し大根が入っているんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
優しい味の豚汁にそれぞれの食材が染みていてそしてアツアツ。寒空のなか来ていただいたお客さまの胃袋も心もわしづかみにしたことでしょうわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

「副菜」
s-DSC08453.jpg
こちらは「いちごとなばなのぬた」、「小松菜とブロッコリーの和え物」、「カリフラワーピクルス」、「かぶの甘酢漬け」、「ひのな漬け」ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
いちごとなばなのぬたexclamation&questionと思った方、これは本当においしいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
あのいちごの甘酸っぱさがですよ、ぬたと絶妙に絡み合うんでするんるんるんるん
そこに最後の一押しでなばながピリっとアクセントをつけてくれますわーい(嬉しい顔)
シェフ考案の力作でいちごに合う食材をと考えられたみたいです晴れ
もうこれはやみつきですexclamation

さいごにデザートですexclamationexclamation

「あまこうじのオレンジゼリー」
s-DSC08460.jpg

こちらは、なかい亭専属のパテシエけいけい作のデザートです。揺れるハートぴかぴか(新しい)
あまこうじ(甘麹)とは、お米と麹から作ったもので甘酒のもとになりまするんるんなので甘さがでるんですexclamationかわりに使用することで砂糖の量を減らすことができ、健康に優しいというパテシエの気遣いが感じられるデザートですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)食べる時にはもう甘くておいしいオレンジゼリーに溶け込んでしまっていて、どこに甘麹がいるのか私には分かりませんでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「なかい亭」さんの作るランチはどれも食材にこだわった食べる方想いの料理が多いですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
今回のランチは、季節の変わり目の中、冬野菜もまだまだ個性がたくさんあり、そして春の訪れと共にやってくる春野菜も先取りしてそれぞれのいい所を合わせて作りました。とのことですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

本日は寒いなか来ていただいたお客さまやとってもおいしいランチを作っていただいたシェフのみなさまありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

次回の営業日は2月22日(金)ですひらめき
シェフは「なちゅ・きち和音」さんひらめき
お料理は「なばなクリームパスタ」「里芋コロッケ」ほか、になっていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

オープラスの営業日も残り僅かになってきましたたらーっ(汗)
どうか食べ損ねる事の無いように早めにご予約下さいねぴかぴか(新しい)
それでは晴れ
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

2/13「こなみ食堂」

今日は朝から風の強い一日でした。あせあせ(飛び散る汗)
天気には恵まれましたが寒さが厳しいこの季節
体調を崩さないように頑張っていきたいと思う今日この頃です。

では改めまして今日和。晴れ
久しぶりにO+にお手伝いに行かせて頂いた今森です。

ウチのスタッフから美味しいと評判の
「手羽先のトゥルトゥル煮」がメインディッシュの
「こなみ食堂」さんが本日のシェフになります。グッド(上向き矢印)

【本日のメニュー】
s-DSC08388.jpg

*手羽先のトゥルトゥル煮
*じゃがいものシャキシャキ炒め
*はんぺんとわかめの吸いもの
*カラフルピクルス
*なばなとちくわのからし和え
*マカロニサラダ
*きゅうりのぬか漬け
*デザート:さつまいも棒

「手羽先のトゥルトゥル煮」
s-DSC08390.jpg
これが噂の手羽先のトゥルトゥル煮です。
箸を入れるとまるでお肉の方から切れていくような箸通り。
口に入れると柔らかく軽く噛むと肉汁が溢れだします。
味付けは甘辛くやや濃口でご飯が進む事間違いなし!
しかも手羽肉なのでヘルシーでジューシーという
女性にも嬉しい一品です。るんるん

「野菜の小鉢3品」
s-DSC08396.jpg
次いでご紹介しますは100年以上続く伝統の
「ぬか漬け」を中心に色鮮やかな小鉢の数々です。
まずは写真上部の「きゅうりのぬか漬け」です。
100年以上もシェフの家で代々受け継がれてきた
歴史あるぬかで漬け込んだ「ぬか漬け」です。
あっさりとしたきゅうりの持ち味の中に
100年という時の流れが育んだ深い味わいが
見事に調和し食べた者を唸らせます。exclamation×2

そして写真の左の小鉢は「なばなとちくわのからし和え」です。
シェフ曰く「季節のモノや旬の食材を使う事で食材の持つ本当の味わいを知って欲しい」
というこだわりから今日の為に作られたそうです。
「からし和え」と言っても辛すぎず、なばなの存在感を引き立たせる味付けでした。
なばなのシャキっとした歯ごたえに旬の食材の持つ生命力を感じさせられました。レストラン

更に写真の右にあるのは「じゃがいものシャキシャキ炒め」。
じゃがいもというとホクホクといった擬音が頭をよぎるんですが
シャキシャキしていました。ひらめき
何でもシェフが初めてO+で出された料理で想い出の一品だそうです。
その時のシェフの顔はとても輝いていました。

「雑穀ごはん&はんぺんとわかめの吸いもの」
s-DSC08400.jpg
そしてある意味定食の主役である白飯と汁物。
自分が日本人だなぁと思う瞬間ですね。
まずは今日のご飯は「雑穀ご飯」。
しかも縁起の良い七穀米だそうです。
(黒豆・あわ・ひえ・ハト麦・発芽玄米・麦・黒米)
噛めば噛むほどに雑穀の持つ味わいが口の中に広がります。
こういうシンプルで素朴な味付けって本当に定食に合いますよね。


「はんぺんとわかめの吸いもの」は
はんぺんとわかめの両方とも伊勢の地のモノだそうで
ほど良い塩気と磯の香りが食欲を誘い身体を温めます。いい気分(温泉)

「さつまいも棒」
s-DSC08392.jpg
最後にデザートの「さつまいも棒」。
「さつまいも棒」は鹿児島と宮崎の2種類のさつまいもを使い
一見、大学芋風な装いにチョコケーキを砕いて散らした
和と洋の融合した新しいデザートになっていました。
明日がヴァレンタインという事もあっての工夫だそうです。

次回の営業日は2月19日(火)です。
シェフは「NAPUA」さん。
お料理の方は「豚肉のサンドカツレツ」
「鶏と彩り野菜のオイスターソース炒め」他になっています。

残り少ないO+の営業日。
どうか食べ損ねる事の無いように早めにご予約下さいませ!
ではでは。手(パー)
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

1/30シアワセタマゴ

こんにちはるんるん

O+に来る時は、いつも三重会館前からバスバスに乗り津駅前で下車します。
この「三重会館」と「津駅前」というバス停は、この辺を通るバスはほとんどが停まるというとても便利なバス停になっています。
運転に気を遣うこともなく、街中をノンビリと季節の移り変わりを感じながらバスに乗るのも案外楽しいものですねかわいい

さて、今日のシェフはシアワセタマゴさんかわいい
「今日も陽気にイタリアンるんるん」と題されたメニューとなっていましたが、
店内はたくさんのお客様でワイワイガヤガヤわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

美味しいお料理と本格的なデザートに楽しい会話がテーブルごとに行きかい、
まさしくイタリアのカフェのような賑やかさでした黒ハート
(イタリアのカフェがどんなのかは知りませんが)

メニューです

2013013013390000 (1).jpg

鶏肉のグリル悪魔風
パプリカのムース
大根サラダ梅しそ風味
白菜のミクルスープ
ティラミス

今日のシェフのオススメは
パプリカのムース

2013013013390002.jpg

ちょっと見るとイチゴのムース?と思ってしまいますが、
パプリカのムースで、とてもきれいなピンク色をしていますバー
よくフランス料理の前菜に使われることが多いお料理だそうで、
食べる前から一番気になっていました。

パプリカは魚焼きグリルで焼きナスを作るようにこんがり焼き、
水につけて皮をむきミキサーで滑らかになるまで砕きます。
牛乳に砂糖と塩を入れて加熱したところにゼリーを入れて、
冷めたところにパプリカと生クリームを加えて固めます。

パプリカがこんなデザートのようなオシャレなお料理になるなんてスゴイ!と、
驚きと笑顔が各テーブルから洩れていました黒ハート

鶏肉のグリル悪魔風

2013013013390001.jpg

悪魔exclamationって、何だろう〜。と思われた方も多いのでないでしょうか。
鶏肉から滴り落ちる脂に火が燃え移り、火炙りの刑がく〜(落胆した顔)に見えるところからネーミングされているそうで、面白いですねexclamation

ニンニクと赤唐辛子の風味がコンガリ焼けた鶏肉にかかっていて、
食欲をそそる香りがキッチンに漂っていました。
ニンニクと唐辛子は火を通すと辛くなるそうで生のまま使っているそうです。

大根サラダ梅しそ風味

鶏肉の向こう側にあるのが、大根のサラダです。
どうやって作ってあるかとメモを片手に意気込んで聞いてみたら、
「梅入りのゆかり」であえるだけ!だそうです。
こんな簡単に美味しいサッパリとしたサラダができるなんて目からウロコです。
さっそく今夜は真似してみま〜す。

デザート
ティラミス

2013013014140000.jpg

大き目のお皿にきれいに盛り付けられたティラミスには回りにイチゴのソースが飾られ、「わぁ〜るんるん」と歓声が聞こえてきましたぴかぴか(新しい)

スポンジケーキにエスプレッソが染み込ませてあり、
マスカルポーネというフレッシュなチーズのクリームと層に重ねられています。
エスプレッソの苦味が全体を引き締めていて、イチゴのソースに絡めて食べると一段と美味しかったです。


明日は1月31日。
いよいよ1月も最後の日ですね。
明日のシェフは「こなみ食堂」さん。
メニューはあの有名な「トゥルトゥル煮」ほかです。
お楽しみにるんるん


posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

1/23「和」

こんにちは!

日頃の不摂生がたたって、少し喉の調子が悪い私です。
が、美味しいものをたくさん食べて乗り切れそうです!

O+のランチは体にやさしく、たくさんの食材を使ったお料理が多いですが、
今日の和さんはそれどころか、ほとんどの食材が自家製という安心安全なお料理の数々です。

和さんは残念なことに今日が最後のシェフとなっていて、
お客さまからも「美味しかったです。最後なのは残念!」という言葉をたくさんいただきました。
私も明日からこんな美味しいお料理をいただけるチャンスが無くなると思うとさびしい気持ちでいっぱいになります。
さびしい気持ちもあるものの、たくさんのお客さまにも恵まれ賑やかな雰囲気の最後のランチでした。

メニューはシェフのもてる全てを出し切ったという、
豪華でどれをとっても間違いのないものばかりでした。
しかもあられのおみやげもつきです!

メニュー

・鶏チャーシュウ
・煮卵
・フキノトウの天ぷら
・切り干のカレー煮
・玉こんにゃく煮
・色々野菜のゴマ和え
・きんぴらごぼう
・ピリ辛さきイカ
・アラブ芋のおかか和え
・菊花かぶ
・香の物(たくあん、大根酢漬け、赤カブ漬け)
・豚汁
・デザート:おまんじゅう、キウイのシロップ漬け
・おみやげ:あられ

s-DSC08274.jpg

・鶏チャーシュウ

s-DSC08275.jpg

鶏肉を味噌や砂糖、オイスターソース、生姜、ニンニクなどの調味料で煮込んであります。
ご飯のすすむ少し甘辛の味つけで、一緒に添えられた半熟の卵の黄身がトロリとしてたまりませんでした。

大皿には何種類もの野菜のお料理が盛られていました。
・切り干のカレー煮
・玉こんにゃく煮
・色々野菜のゴマ和え
・きんぴらごぼう
・ピリ辛さきイカ
・菊花かぶ

s-DSC08277.jpg

玉こんにゃくは小さく丸められて楊枝に刺さっていてカワイイです。
こんにゃく芋をいただいたので作ってみたそうで、
本当の手作り料理だ〜と感動!
モチロン美味しかったです。

ピンクのお料理はなんとさきいかにスイートチリソースにもみ込んだだけ、というお料理で、
お酒のつまみにピッタリだそうでお正月には大評判だったそうです。
モチロンご飯のおかずとしてもピリ辛のさきいかは合ってました〜。

アラブ芋のおかか和え

s-DSC08278.jpg

和さんといえば、アラブ芋というくらい印象深いお芋です。
アラブの国からやってきた?と最初は思いましたが、山芋の一種だそうで、
いつも和さんの日には出して頂いてたことも思い出します。
そのアラブ芋がデザートにも入っていると聞き、ビックリ!

・デザート:おまんじゅう、キウイのシロップ漬け
・おみやげ:あられ


s-DSC08281.jpg

先程のアラブ芋は、おまんじゅうの皮に入っているそうで、
フワフワであっさりとした口当たりです。
よくすった芋に上新粉を混ぜて蒸すそうで、まだ温かいおまんじゅうはやさしい味がしました。

キウイのシロップ漬けはほど良い甘みに仕立ててありました。
なんとこのキウイも自家製だそうで、二度ビックリ!
ほんとうに和さんには驚かされることが多いです。

お土産のあられももちろん自家製!
御餅を切り干してあるのを今日は電子レンジでチン!としてあり、
出来立てホヤホヤを袋詰めして持って帰っていただきました。

これにはお客様から自然と笑顔が溢れていてました。
手作りのお土産なんて嬉しいに決まってますよね〜。

和さん、本当に今までありがとうございました。
たくさんの手作りのお料理を頂くことが出来、嬉しかったです。

さて明日は、NAPUAさん。
サーモンの焼きコロッケ、キャベツのポタージュ他です。
サーモンの焼きコロッケって気になりますね〜。
お楽しみに〜。






posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

12/19「Baby Cook」

こんにちは。
今日は約1月ぶりにO+での勤務になりました今森です。晴れ

周りでは「寒い」「風邪を引いた」等と色々聞こえてきますが皆さんはお元気でしょうか?
私は凛とした冬の寒さが結構好きだったりします。
身体だけでなく心もシャキッとしますしね。雪

そんなシャキッとした白髪ねぎが乗った、豚肉の紅茶煮がメインディッシュの
「Baby Cook」さんが本日のシェフであり今年最後のO+営業になります。
それでは早速ランチの紹介を。ひらめき

【本日のランチ】
s_DSC08178.jpg

【本日のお品書き】
・豚肉の紅茶煮
・スパサラ
・大根のひき肉あんかけ
・洋風トマトおから
・きゅうりのスピード浅漬け
・あおさととろろの味噌汁
・もやしと切り干し大根のあえもの
・ミルク寒天おだんごつき

s_DSC08181.jpg

今日のメインディッシュは「豚肉の紅茶煮」です。
出来るだけサパッリと柔らかく食せる様に、シェフの工夫が光る一品です。
その工夫とは、煮る前に一度フライパンで焦げ目が付く程度に炒めて
更になんと!一度そのお肉を水で洗うという大胆な仕掛けが施されています。目

その後しっかりと紅茶・お酒・白ネギの頭と一緒に煮込んで、豚肉の味を引き出しています。
お肉はバラ肉とモモ肉を使用しており、二通りの食感を楽しむ事が出来るのも嬉しい心使いです。

「洋風トマトおから」にはクリスマスが近い事もあり、チーズがツリーの形にカットされています。
おからは伊賀のわか屋さんのおからで非常にトマトと相性が良くて爽やかな味わいと風味が食欲を誘います。

s_DSC08184.jpg

「大根あんかけ」は
鍋帽子というシェフのアイデアアイテムが味の決めてになっています。
鍋帽子というのは、鍋の温度を丁度いい温度に長時間保つアイテムだそうです。
そのおかげで崩れやすい茄子も味を、しっかり染み込ませつつ型崩れさせない!という
素晴らしい仕上がりになりそうです。(詳しく知りたい!という人は是非シェフに聞いてみて下さいね)

s_DSC08188.jpg

そして今の季節はやっぱり暖かい汁物ですよね。るんるん
「あおさととろろの味噌汁」は磯の風味が堪らないこの季節にピッタリの一品です。
あおさのとろみが消えない様に、あおさは器に入れる直前に加えるそうです。

s_DSC08192.jpg

最後に本日のデザートである「ミルク寒天おだんごつき」です。
寒天は牛乳と豆乳を1:1、お団子は豆乳と白玉粉が1:1の割合で作るそうです。
(この割合が一番美味しく出来ると教えていただきました。)
とても柔らかく、口の中で溶ける食感はシェフの経験から来る物だと感心させられました。

ちなみにシェフ曰く「大豆イソフラボンが大量に採取出来るので非常に健康に良い」との事です。

さてさて、冒頭にも軽く触れましたがO+の今年の営業は本日をラストになります。
皆様やシェフの方々に支えられ、2012年も無事に終える事が出来ました。ぴかぴか(新しい)

次の営業日は年明け2013年1月18日を予定しています。
シェフは「関亭」さんで「浦村産蒸し牡蛎」「中野農園ニューあいこと帆立のサラダ」他となっています。

それでは皆様、来年も良い一年でありますよう。グッド(上向き矢印)
そしてまたO+にてお会い出来る日を楽しみにお待ちしています。手(チョキ)
posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

12/11 NAPUA(ナプア)

こんにちは(*゚∀゚*)

今日は本当に寒い!
「雪が降るのでは!?」と言われていたぐらいです(>_<)
こんなに寒い中、足を運んでくださったお客様に感謝です。ありがとうございます☆

今日のシェフは「NAPUA(ナプア)」さんでするんるん
メニューはこちら!
DSC08096.jpg
★トマトシチュー
★パンサラダ カッテージチーズドレッシング
★冬瓜のカニあんかけ
★カラフル大根の塩麹ピクルス
★きのこのピラフ
★ドライフルーツのカップケーキ(デザート)

メニューのテーマは「寒い冬をシチューでほっこりしようかわいい」です。
なので、もちろんオススメの1品はこちら!
DSC08099.jpg
「トマトシチュー」です☆
ポリフェノールたっぷりの赤ワインとトマトで煮込んであります♪
具材はしめじ・じゃがいも・人参・玉ねぎ・牛肉・ブロッコリーなど具だくさんo(*゚▽゚*)o
ちなみに、シチューの上にかかっている生クリームには脂肪酸ゼロのものが使われているのですよ。健康的ですね。
寒い今日には本当にぴったりのメニューでした!ほっこりしました。

ちなみに、前回のブログで話題にあがっていたパンサラダはこちら!
DSC08098.jpg
彩りがすごく綺麗ですよね。
3種類の葉のものの上に、パンや赤かぶ、揚げたレンコンに揚げた南瓜、スパムなどがきれいに飾られています。
ボリュームもたっぷりで驚きました(*´∀`)
ちなみに、このパンサラダのドレッシングに使われている「カッテージチーズ」
みなさんご存知ですか?
カッテージチーズ→かってぇーちーず→固いチーズ だと思っていませんか?
違います。
実はカッテージチーズ、体に良い”柔らかい”チーズなのです!
しかも、家庭で簡単に作れるそうです♪よかったら作ってみてください!

そして、私が特に美味しいと感じたものがこれです!大根の塩麹ピクルス!
DSC08105.jpg
漬物だと思って甘く見ていましたね(^^;
美味しい!赤色の大根と紫色の大根を塩の代わりに塩麹で漬け込んでいるらしいです。
「塩麹で漬ける」という発想が私には未知の世界でびっくりしました!

シェフさんとお話をしている中で、シェフさんが健康に気を使ってメニューを作っていただいていることに気付き、本当に驚きました。
お米にもモクモク手づくりファームの特別栽培米「ごーひちご」七分づきを使うなど、
おいしいお米や体に良い野菜、ドレッシングにまでこだわってメニューを考えてくださるシェフさんが本当に素敵だなと感じたし、すごいなーと思いました。

最後にデザート!ドライフルーツのカップケーキです!
DSC08102.jpg
こちらは、1ヶ月ブランデーに漬け込んだドライフルーツとナッツが入っています。
砂糖はブラウンシュガーのみを使用しており、カスタードホイップが添えてあります。
このブラウンシュガーというのも普通の砂糖と違って精製がしていない、栄養のある砂糖だそうです。
美味しかった!


次回は明日!12月12日「和(かず)」さんです(*´∀`)
美味しいこと間違いなし!
ぜひお越しください☆





posted by 津市NPOサポートセンター(ワンデイシェフin津) at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。